/* 本文の位置 */ #main { float: left; } /* サイドバーの位置 */ #box2 { float: right; }

蜂インザヘッド 

ものすごく考えているか、まったく考えていない

点取日記 36 おれたちゃ都会のスカベンジャー

最近週に一度図書館に通っている。自転車に乗って涼しい図書館に行き、節操なく本を選ぶのは大きな楽しみであるけれども、この習慣にはもうひとつ中くらいの楽しみがくっついている。少し遠回りして近くの輸入食品店をのぞくことだ。 そのお店はそこそこ大き…

点取日記 35 虫の運命

この半月ほど脳の調子がおかしくなって寝たり起きたりしていた。家にひとりでいると不安や悲しみや無力感が発作的に襲ってくる。それは間欠泉に似ていて、心を覆っている岩と岩とのすき間から数十分間隔で感情が蒸気や熱湯となって凄まじい勢いで噴出し、子…

グミの聖地はボンにある

グミが好きか グミが好きか?これはあなたへの質問ではない、私の魂に問うている。グミを愛しているか?答えはイエスだ。いつからか覚えていないほど昔から、私はグミが好きだ。 赤橙黄緑青紫の鮮やかな粒。ゼラチンを原材料とすることで獲得した、動植物で…

点取日記 34 春と鼻

自分ではわりと鼻がいい方だと思っている。 匂いだけでゼミ内カップルの成立を言いあてたとか、森の隠れ家的パン屋にたどり着けたとか、おもしろエピソードを持っているわけではないので思い込みかもしれないが、そこそこ自分の鼻を信用している。 他人との…

点取日記 33 ぺらぺらさん

芸大の卒業制作展に行った。大学図書館を利用するために訪れる機会は時々あったが、作品でいっぱいになった学内はいつもと違って見えた。制作物はひとつひとつ手が凝んでいて、制作に至った経緯を読めばへーっと思うし、作品をぼーっと眺めるのは楽しい。材…

点取日記 32 家族の古地図

東 直子・穂村弘 著『しびれる短歌』(ちくまプリマー新書)を読み終わった。 www.amazon.co.jp 恋、食べ物、家族、動物、時間、お金、固有名詞、トリッキーな短歌などのテーマ別にたくさんの引用歌を挙げながら2人の歌人が対談していく構成になっている。 …

点取日記 31 お元気ですか

大学時代にアルバイトをしていた地元の書店チェーンが自己破産したと、今週のニュースで知った。 Twitterで検索すると貼り紙のされたシャッターの写真がいくつも出てきた。 たいてい、大阪弁の嘆きが添えられている。 つぶれちゃったかあ、と少しさみしく、…

点取日記 30 三十

昨日は休みだったので、出たばかりの電気グルーヴのアルバム『30』を聞くことにした。 発売日に行った店は売り切れで手に入らなかったが、幸いSpotifyで聞けるというのでそれをかけっぱなしにした。 『30』は新曲ではなくて、これまでの30年から楽曲を選び、…

ファミマからエロ雑誌消えてた

ビジネス街のど真ん中にある今の職場に通い始めて一年と半年ほど経つ。内勤労働者で溢れかえっているこの街は通えば通うほど不自然で、不思議とちっとも愛着が湧かない。 便利なことはけっこうある。たとえば駅から近いこと。道がきれいに舗装されていて歩き…

点取日記 29 猪の解体

昨夜、訳あって猪の解体に参加した。狩猟をやっている海底クラブ氏(id:kaiteiclub) が年明け早々に獲ったものだ。その猪はまだ若いオスでとにかくデカかった。私よりも大きく、私の周りにいる大抵の男性よりも大きい。一部始終はそのうち海底クラブ氏がレポ…

点取日記 28 カシミヤの手袋

謹賀新年。年末から実家に帰って以降祖父母の家を訪問した以外はだらだらと過ごしている。ここ数年、風邪やインフルエンザで年末年始の休みをふいにする年が続いていたが、今年は健康そのものだ。 健康体は暇である。猫と遊んだり、昼寝をしたり、昔の絵本を…

点取日記 27 折れた方の枝

昨日は台風21号でなかなか大変だった。 長いこと大阪に住んでいた。大阪はあまり台風の来ない土地で、たいてい進路から逸れる。よその街がえらいことになっているのにこちらはむしろうっすら晴れている、という事態はざらで、子どもの頃はよく学校が臨時休校…

点取日記 26 逆さまに流れる滝

※この日記では映画『カメラを止めるな!』のネタバレをしています。 先日、職場で仲良くなった人と『カメラを止めるな!』を観た。 その人とは飲み会の席で2度隣になっただけな上に、ひと月ほど前に転職して職場を去っていったのだけれど、異様に馬があった…

さくらももこの発明(私たちはままならない)

漫画家のさくらももこが亡くなった。まだ53歳だったという、その若さにも驚いたし、その若さで亡くなってしまった事実が悲しい。 物心ついた頃から『ちびまる子ちゃん』のアニメは当たり前にそこにあった。 第1期の放映開始は1990年。私は当時2歳で、まる子…

点取日記 25 風呂と水風呂

少し間が空いた。ダラダラ過ごすお盆休みを満喫していたら、休み明けの山積した仕事に巻き込まれ、さながらアツアツのお風呂から急に水風呂へざんぶと放り込まれたごとくしばらく心臓が止まっていたのだ。 仕事はまだ片付いていないけれど、考えても気が滅入…

点取日記 24 お菓子の発生源

引っ越す前に「実家から引っ越したら、太りやすなるから気いつけや」と職場のある人に言われた。 インスタント麺やスナック菓子を思う様食べても見張る人がいないので、体重管理が難しいという意味だ。 しかし時々行く銭湯で測っているが今のところそういう…

点取日記 23 一夜城

私の部屋は少々変わったつくりになっていて、ベッドのすぐ脇に台所がある。始めはなんだか変だと思ったけれど、あちこちが剥げた薄青いタイルが冷たく光っているのを見ながら布団でごろごろするのはそう悪いものでもない。 昨夜もそうやって寝転がっていたら…

点取日記 22 この道はいつか来た未知

道を覚えるのがあまり上手くない。 引っ越して始めの1週間、つまりつい5日ほど前まではGoogle Mapなしで家に帰るのが難しかった。帰りは暗くて道がわかりにくく、しかも距離がそれなりにあるので当てずっぽうで方向を間違えると悲惨なことになるのだ。 最近…

点取日記 21 持てる荷物はとても少ない

週末は実家に忘れ物を取りに行っていた。 引っ越しの時これだけの荷物が私に必要なのかと驚いた話を以前書いたが、なんとまだまだ必要なものが足りていなかったのだ。 パン皿がなかったしヘアブラシを忘れていたし、ティーポット、小さなカゴ×2、カレンダー…

点取日記 20 なぞなぞフロム前の人

引っ越して1週間と1日が経った。 部屋に馴染んであらためて思うのだけれど、この部屋にはやたらとフックが多い。 フックというのは金属の一方が壁に固定できるようネジ状になっていて、もう一方が丸やL字型で物が引っ掛けられるようになっている、あのフック…

点取り日記 19 裏技ばっかり

爽やかな話とは言い難いが足に大きなマメができた。 引っ越してから最寄り駅が遠くなり、自転車もまだないので往復40分くらいの道のりをテクテク歩いて通っている。 朝は時間がなくて小走りになったり、夜は暗くて道に迷ったり、そういうことを底の薄い通勤…

点取日記 18 居候の正体

昨日の日記でも書いたように今の部屋は虫がよく出る。なかでも今の季節多いのが蚊だ。かゆみにたまりかねてムヒを買い、数えながら塗ってみたら11箇所も虫刺されがあった。 そうしている間にも耳元でプンという羽音がして、太ももに1匹の蚊がとまる。 とっさ…

点取日記 17 煙が目にしみる

新しい部屋はよく虫が出る。 以前はマンションのそこそこ上の階に住んでいて蚊もあまり出なかったが、引っ越してきて数日、すでに体を何箇所か刺された。 こんなに蚊に食われるのは小学生以来だ。古来から伝わる爪バッテンでかゆみをこらえている。 ただかゆ…

点取日記 16 無無無

引っ越したはいいものの、ないものが多くて困っている。 手始めに電灯がない。 机はあるけど椅子がない。 ティファールの湯沸かし器ない。 ティファールでもないのに扉の内側の取っ手が取れてる。 あ、枕もないんだった。 自転車ありません。 この季節に扇風…

点取日記 15 おひっこし

今日は引っ越しだった。 友人に軽トラを出してもらって実家から荷物を運んだ。積み込む時には家族にも手伝ってもらい、おーいこっち持っていや無理ちゃうこれバラした方があっやべ鍵忘れたほんならわたし取ってくるわ次それいこかいやなんでなんこれいっかい…

点取日記 14 ちょうどいいダンボール

いらない本を郵送の買い取りに出そうと思い立った。ダンボール箱に本と書類を詰めて送ると査定してくれるらしい。 ちょうどいいダンボールが見当たらなかったが、幸いうちのマンションにはそこそこ大きなゴミ捨て場がある。回収日前になると潰れたダンボール…

点取日記 13 カーテン、生活の裾

朝4時に目が覚めた勢いで『夏休み子ども科学電話相談』がどれだけ好きかの文章を書いて投稿したら思わぬ反響があり、自分としては滅多にないくらい、大勢の人に読んでもらった。 「熱い文章」「泣きそうになる感じわかる」などのコメントも見かけてすごく嬉…

『夏休み子ども科学電話相談』を聴くとむせび泣いてしまう

昨日からNHKラジオ第1放送で『夏休み子ども科学電話相談』が始まった。 超人気番組だが念のために説明すると、全国の子供たちから生の電話で寄せられる科学の質問に、各分野の先生たちがわかりやすく答えてくれる夏休み限定のラジオ番組だ。 3、4年前からこ…

点取日記 12 落雷の現場

3日前から気になっていることがある。猫が母の部屋に立ち入らなくなった。 3日前は朝からよく晴れていたが、夕方になってから空がゴロゴロ鳴り始めた。夕立でもくるかなと思っているといきなりものすごい雷が落ちたのだ。 窓の外がカッと光り、バシャーンと…

点取日記 11 捨てやすさのハードル

昨日と変らず引っ越しの準備で色んなものを捨てている。 引きこもってひたすら作業をしているので正直書くことがあまりない。どんどん物を仕分けしていてわかったのは、「捨ててもいい」「捨てたくない」という線引きが目的によってかなり変化することだ。 …