読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜂インザヘッド 

ものすごく考えているか、まったく考えていない

9/18の文学フリマ大阪に参加します(真)

去る9月11日、私も参加した『サンカクカンケイ第3号 怪獣』無事に脱稿しました。やったやった!
※2016/09/17その他の頒布物について追記
 
「第4回文学フリマ大阪」
日時:2016年9月18日(日) 11:00〜17:00
会場:堺市産業振興センター イベントホール
ブース:A-06
 
にてお待ちしています。この記事でちょっとだけ中身をお見せしますね。
ちなみにサンカクカンケイは、2016年11月23日(日・祝)の「第23回文学フリマ東京」にも参加を予定しています。
 

新刊『サンカクカンケイ第3号 怪獣』

f:id:hachimoto8:20160914121447j:image

 B5判/80P/モノクロ/600円

 

80Pというサンカクカンケイ史上もっとも分厚い本になりました。

tumblrでの連載「サンカク特捜隊」に加筆修正を加えた完全版。
ストーリーラインはWEB版と共有させつつ、文章はすべて書き下ろしです。
 
そのほか、後半は7名のメンバーによる「怪獣アンソロジー」となっています。
漫画、小説、短歌、図鑑、ハウツーなど。
 

f:id:hachimoto8:20160914121510j:image
 
イラストがカラーで見られるtumblr版もぜひ見てほしいです。
 
私は連載のほか、アンソロジーで短歌のページを作りました。楽しかった。
 
f:id:hachimoto8:20160914121859j:image

どこを開いても怪獣まみれの本です。
 

そのほかの頒布物

 
【既刊】
 
『サンカクカンケイ第1号 図鑑』(A5判/300円)
※2012年(!!!)にB5判で発行したものの再販です。加筆修正等ありません。
※2016/09/17現在納品できておらず、当日頒布できるか微妙です。
 
『サンカクカンケイ第2号 穴』(A5判/300円)
 
メンバー個人誌(3種類)
 
私の個人誌『路上迷子センター』も出ます。2014年の文学フリマ東京で頒布したものです。
 

f:id:hachimoto8:20160914121936j:image
A5判/200円
 
中身はこんな感じ。
道端の落し物・忘れ物のために書いた小話集です。
 

f:id:hachimoto8:20160914121957j:image
まあ、見ての通りで、わりとささやかなコピー本です。
でも2年ぶりに読み返したら面白かった。面白かったというか、自分の好きなものしか出てこないので「脳にやさしい~~」みたいな感じしました。
同じツボの人に届いたらいいな。
 
あと、私は名義が2つあってややこしいのですが、あまり気にしないでください。そろそろ統一しよう。
 

よろしくお願いします

これで文学フリマへの参加は3回目です。本を売るのと同じかそれ以上に、本を買うことやお客さんと話すことが楽しみだったりします。
いっぱい買うぞ!
当日「サンカクカンケイ」でメンバーともどもお待ちしています。なかもずでぼくと握手!