読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜂インザヘッド 

ものすごく考えているか、まったく考えていない

水まんじゅうと虚無

職場の人からお土産で水まんじゅうをもらった。水まんじゅうを食べるのはずいぶん久しぶりで、正確には思い出せないが10年ぶりかそれぐらいだと思う。手のひらに収まるサイズの個包装は少しざらっとした和紙でコーティングされていて、上をハサミで切って押…

初夢、大戸屋グランド・パラダイス

昼寝をしたら夢を見た。正月からすでにいくつか夢を見ていたけれど、どれもあまりはっきり覚えていなかった。なんとなくめでたいようなうれしいような夢だったので、これを初夢と認定し、メモしておくことにした。 新年を祝ってサンカクカンケイ※のメンバー…

冬はふさぎの虫

人には二種類いて、冬が好きな人と冬が嫌いな人がいる。私は圧倒的に後者で、毎年「どうして人間には冬眠という機能が備わらなかったのだろう」と思いながらひたすら耐えている。冬が好きな人はたいてい「冬の朝のきりっとした空気の中を歩くのが好き」など…

合成フレーバーばんざい、合成フレーバーは人類の味

グミとかソフトキャンディとか大好き、ようわからん錠剤みたいなタブレット菓子もめちゃくちゃ好き。 それらの菓子にはたいていイチゴ、グレープ、オレンジ、メロン、などなど、実在の果物をモデルにした合成フレーバーが使用されている。なかでも私が気に入…

謎の「天狗ハム」

これは今日、祖父母の家に行く道中で撮った写真です。 「天狗ハム!?」「ちょっと待って、天狗、ハム?」「ハム…」「天狗てどういうこと?」「なんでハムと天狗が…」「鼻、ながない?長すぎやろ鼻」 この時は母とふたりで、そこそこ暗めの話題について話し…

「バ」と「ン」と「カ」と「ラ」の秘めたる世界

ふとピーター・バラカンの名字がわからなくなることはないですか。 あなたはないのかもしれないけど私はある。ピーター・バラカン?カラバン?ラバカン?口に出してみればみるほど、どれも「それっぽい」と感じる。Ba、Ra、Ka、N、の音の相性の良さによるも…

クマの手はおいしいって言うけど

クマの手はおいしいらしいと何かで読んだ。クマは木苺とかはちみつとか、鮭とかイノシシ肉とか、とにかく山の幸を手で掴んで食べるのでおいしいのらしい。 ほんとかよ、と思う。手は地面につけて歩いてる時間が9割以上じゃない?それから木苺の風味と鮭の風…